電子碁盤と言えば今やiPad一択



too many dead stones / torisan3500



昔は松下などから囲碁の棋譜を自動で保存できるものが作られていたのですね…
正直ちょっと欲しいかも(笑)

ガラケーにも囲碁アプリや携帯で囲碁ができる仕組みというのはあったのですが、画面の小ささがネックとなってあまりコレ!!というものがありませんでした。 しかしながら最近iPadが出たことによりモバイル碁盤界は一気に変わりました。


iPadのよいところを上げて行くと
・棋譜再生、保存が簡単
・画質がいい
・値段も(iPad代を除けば)タダで財布に優しい
・タッチ式なのでなんとなく打った感触がある(囲碁はこの打つ感覚というのを大事にする人はすごく多い)
などiPadの碁盤はほぼメリットしかありません。


今のところ出ているアプリとしては・iGoban ・TYGEM BANK の2つが有力でしょうか。
正直なところ詰め碁ができるアプリが無料でもう少し欲しいですが…


二つを比較すると
iGoban→アゲハマを取る動作などほとんどが手動。 だがそれゆえに軽いし、石の生き死にが絡んだところでももめなくてすむ。 ただここからここまで選択して… というのは欲しかったかもしれません。どちらかというとオフライン専用アプリ。


TYGEM BANK →ネット碁を打つ人にはオススメ。 ただタイゼム事体のマナーはあまり良くないと有名な上にTYGEMはほぼ韓国中国人に乗っ取られているので注意。 韓国批判では無いのですが、彼らと打つとどうしても力碁になってしまうのであまり打ちたくないのですよね…


なんにせよiPadが高いのが一番の問題(笑)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。